新型コロナウイルス感染症対策について

【3月30日由利本荘市中央図書館は4月9日まで臨時閉館しております。(※再延長となりました)
※当分の間、感染症対策実施中により、1階、2階のフリースペースなどはご利用できません。

ご来館される皆様におかれましては、手洗い、マスク着用などのせきエチケットなどの感染予防策を徹底されるようお願いいたします。カダーレ各入口には消毒薬を設置しております。手の消毒にご利用ください。
また「換気の悪い密閉空間」「多くの人が密集する」「近距離で大声での会話(密接場面)」、などの条件が重なる場所では集団感染のリスクが高いとされています。※貸館についてもこれらの条件を避けたご利用にご協力ください。

【3月27日】由利本荘保健所管内で2名が新型コロナウイルスに感染していることが秋田県より発表されました。詳しくは秋田県、由利本荘市のホームページなどでご確認いただけます。

【3月12日】由利本荘市対策本部にて新型コロナウイルス感染症への対応方針が決定されました。

【3月6日】秋田県内で新型コロナウイルス感染症患者が確認されたことを受け、新型コロナウイルス感染症対策に係る「由利本荘市警戒対策室」が「由利本荘市対策本部」に改組されました。

【市のイベント等の対応方針】
市が主催または共催するイベント等のうち、3月31日までに市内で開催予定で不特定多数の参加が見込まれるイベント等については、主催者の判断において、中止または延期となりました。
4月以降の事業に関しましては対応を検討中です。

また、市主催・共催以外のイベント等についても、市の対応方針に準じ、感染拡大防止の観点から、開催について検討していただくよう、主催者の皆様へ協力を要請しております。各イベントの開催の有無に関してはイベント主催者、またはカダーレ事務局にお問い合わせください。(3月12日時点)

※この対応方針は、感染の広がりなど今後の状況により適宜見直しされる場合があります。