由利本荘市文化交流館カダーレ

Yurihonjo City Cultural Center KADARE

※イベント終了 カダーレお料理講座~おいしい由利本荘・地魚編~

4月 14, 2022

カダーレ調理室でお料理講座を開催します。今回はお魚編。魚のさばき方を覚えたい初心者の方や、魚料理のレベルアップを目指している方が対象です。『由利本荘で獲れる魚を知って、自分でさばいて、食べる』おいしく由利本荘ライフを楽しむきっかけに、ご参加お待ちしております。

日 時 2022年5月15日(日
① 午前の部 10:00~13:00 ② 午後の部 14:00~17:00

会 場 カダーレ調理創作室・創作テラス

参加費 2,000円

受 付 4月20日(水)9時より先着順

定 員 ①10名 ②10名
    ※午前、午後の部ともに定員に達しました。
    (4/23 14:00時点)

内 容 一般的なお魚のさばき方の説明・調理方法の体験、試食等

講 師 佐々木 徳隆 氏(地魚講座・漁師 / 徳栄丸)

    工藤 啓太 氏(調理指導・株式会社安楽 代表取締役)

持ち物 エプロン、使用したい調理器具(使い慣れた包丁など)

受付方法 所定の申込用紙にご記入の上、カダーレ事務局にご提出ください。FAX、メールでもお受けします。電話での仮予約も可能ですが、その後7日以内に上記の方法にて本予約をしてください。FAXは送信確認の電話を事務局までお願いいたします。

※中学生以下の方は保護者の同伴をお願いいたします。

申し込み・問い合わせ先 カダーレ事務局 0184-22-2500

講師プロフィール

佐々木 徳隆 (漁師/徳栄丸・4代目)
由利本荘の地で100年続く漁師の家系に生まれる。高校卒業後、3代目の父の教えの元、18歳より漁師として徳栄丸に乗船。秋田・由利本荘の景色を愛し漁師として11年。今年30歳を迎える。『地元のおいしい魚を、もっと多くに人に届けたい』という想いから「漁師から家庭へ」生産者・漁師と購入者が直接つながれるサイト【ポケットマルシェ】や【食べチョク】を活用し、鮮魚の販売も積極的に取り入れている。もちろん魚を食べるのも大好きな徳栄丸4代目は地元の漁師仲間と由利本荘市で獲れる甘鯛をブランド化しようと活動している。
※今回は地魚講座と料理講座用の鮮魚を届けてくれます!

工藤 啓太(株式会社 安楽 代表取締役)
2004年、大阪あべの辻調理師専門学校卒業後、東京のホテルのレストランに4年半勤務し、フランス料理を学ぶ。2008年より地元由利本荘に戻り、家業である安楽温泉に従事する。 2020年より同社代表に就任し現在に至る。由利本荘市内でも様々な活動に精力的に参加し、地域から愛される食とおもてなしを届ける。調理の腕も地域に信頼を得ているが、おいしいものを食べるのも大好き。
※地域の食材や季節の旬にも通じている5代目、調理講座の依頼を快く引き受けてくれました!